数学0点だった自分でも実現した、介護職で収入アップ方法と副業で収入を得る方法をお伝えします。

【漫画】『少年ジャンプ作品』で読者が絶望を感じた「史上最強の悪役」ランキング


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga

https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120076?page=1
2021.01.17

今回は、これまで読んだ『少年ジャンプ』の漫画の中で「圧倒的な強さに恐怖を感じた悪役キャラクター」の名前をリサーチ。
10代から40代の男性300名を対象に、アンケート調査を実施した。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

1位 フリーザ(ドラゴンボール)
2位 鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)
3位 ラオウ(北斗の拳)
4位 魔人ブウ(ドラゴンボール)
5位 メルエム(HUNTER×HUNTER)
6位 ディオ(ジョジョの奇妙な冒険)
7位 ピッコロ大魔王(ドラゴンボール)
8位 セル(ドラゴンボール)
9位 戸愚呂弟(幽☆遊☆白書)
10位 藍染惣右介(BLEACH)
10位 カーズ(ジョジョの奇妙な冒険)
10位 悪魔将軍(キン肉マン)

第3位(8.3%)に支持されたのは、『北斗の拳』(原作:武論尊、作画:原哲夫)に登場する「ラオウ」。北斗神拳の伝承者候補だった四兄弟の長兄であり、主人公のケンシロウの義兄にあたる人物だ。北斗神拳の伝承者争いに敗れたラオウは、自分の拳を封じようとした師・リュウケンを殺害。核戦争後の荒廃した世紀末の世に独自の軍団である拳王軍を組織し、大勢力を作り上げて暴力と恐怖で支配した。
ラオウの実力は圧倒的で、南斗水鳥拳の伝承者であるレイや、一時は次期北斗神拳伝承者と目されていた実弟のトキをも打ち破る。身長210センチ、体重145キロという恵まれた体格の持ち主ではあるが、作中ではあまりの強さからその数倍はありそうな巨体に描かれる場面もあった。

第2位(9%)にランクインしたのは、『鬼滅の刃』(漫画:吾峠呼世晴)に登場する「鬼舞辻無惨」。人間に血を与え、人喰い鬼を生み出すことができる鬼の始祖であり、千年以上前から生き続けている存在。体をバラバラに斬り裂かれても死なない驚異的な回復能力があり、体内には複数の脳と心臓を所持。1対1ならば鬼殺隊の柱すら圧倒できる「上弦の鬼」と呼ばれる強力な部下を従え、鬼たちの絶対的な支配者として君臨している。

そして第1位(18.3%)に輝いたのは、『ドラゴンボール』(漫画:鳥山明)に登場する「フリーザ」。“宇宙の帝王”と呼ばれる存在で、さまざまな惑星を征服してきた人物。
フリーザの強さは悟空に修行をつけた界王が恐れているほどで、「放っておくしかない」と悟空に忠告。実際にナメック星では多くのナメック星人がフリーザやその手下によって殺され、サイヤ人の王子・ベジータもフリーザのケタ違いの実力の前に心が折れ、恐ろしさと絶望に涙を流す場面があった。
しかもフリーザは変身することで大幅にパワーアップする特徴があり、第2段階、第3段階の変身を経て、完全体になったフリーザは10倍界王拳を使いこなす孫悟空をも圧倒。さらに悟空が己の限界を超える20倍界王拳から放った渾身のかめはめ波を片手で受けとめたときは、多くの読者が絶望を味わったことだろう。
ちなみにフリーザ戦のあと『ドラゴンボール』にはさらに強い敵が現れるが、フリーザ登場時に読者に与えた恐ろしい印象は、相当強烈だったに違いない。

全文はソースをご覧ください

4マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ドラゴンボールだとナッパ
ジョジョだとプッチ神父だな
ハンターはメルエムだねやっぱ
327マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
わかるわ
ドラゴンボールはナッパだよな
これまでの仲間がゴミのように殺されていくの


 
498マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
ラディッツの方が絶望感があったな
なぜなら当時地球上最強コンビでも手も足も出なかったからな
550マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
気円斬さえ当たっていれば
554マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
ナッパ良かったよな~
ラディッツからナッパの流れは最高だった
そこからナメック星、ドドリアVSベジータ、ザーボンVSベジータの流れはガキながら興奮した
880マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>4
ナッパわかるわ
まだ後ろに大将(ベジータ)が無傷で控えてるのに地球側がどんどん削られていくのはマジで絶望感あった
881マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>880
いや、その時はまだ悟空控えてるし絶望感は無かったわ
フリーザの時もそう
悟飯とかベジータとかわちゃわちゃやってるが結局本命の主人公が控えてるからな
ラディツ戦はそういうのが一切無し
いきなり悟空もピッコロも相手にならない敵登場
絶望感しかなかった
966マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>881
しかも悟空が唯一ワクワクしない、恐ろしいと感じた相手なんだよな
そう思わせたラディッツはやっぱり衝撃だったわ
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga

黒バスの赤司じゃないのか


 
24マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>8
ラスボスのはずの赤司が設定倒れでショボすぎた
ラスボスは青峰にするべきだった
454マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>8
あれは設定が厨二過ぎて笑ってしまって怖さ半減してた
834マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>8
味方になったらしょぼかった
緑間は味方になったら強くなった
16マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>8
赤司より青峰のが無理ゲー感は強い
23マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>16
赤は赤が強いというか5将3人同じチームが無理ゲー感あったな
19マンガ大好き読者さん ID:chomanga

私の戦闘力は530000です

はたしかに絶望感ハンパ無かったわ
桁何度か数えたもんな

 

570マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>19
53万って表記しないところはさすがだよな
急に桁が増えて度肝抜かれる
970マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>570
しかも縦書きで530000だからインパクトあった
26マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ピッコロ大魔王の時も何気に絶望感あった
今までのギャグ漫画が一気に殺伐とした感じで


 
263マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>26
飛行船?みたいなとこでピッコロ大魔王が云々のシーンは結構記憶に残ってたな
334マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>26
ドラゴンボールで若返ったとき、終わった感があった
512マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>26
不老不死のはずの亀仙人がピッコロと戦う前に
「不老不死なんて嘘じゃよ」と言ってたあたりのシリアス展開は半端なかったわ
946マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>26
忘れ物取り入ったクリリンがタンバリンに殺されてるコマから
58マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>1
無惨は旬だとしてメルエムですらこの並びでは若手の部類か…
752マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>58
メルエムとか愛にしんだ虫じゃん
ラオウには勝てん
71マンガ大好き読者さん ID:chomanga
無惨とかただのネタキャラじゃん
90マンガ大好き読者さん ID:chomanga
NARUTO第一部の大蛇丸だなあ
あの怖さ不気味さを第二部で維持できなかったのはほんと残念
94マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カーズの名前が入ってるのが凄い
95マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ディオとカーズならカーズの方が絶望感やばい
結局倒せてないし
585マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ピトーからのメルエム
772マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>585
カイトが瞬殺
ネテロの自分より強いんじゃね発言

ピトーの衝撃の方が大きかったわ

775マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>772
カイトが一瞬で腕持ってかれた時の絶望感たるや
784マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>775
確かに
「絶望」を1番感じさせてくれたのはピトーだな
806マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>772
優勝

ネフェルピトーは
ゴンさんみたいなマジ基地「新」キャラを出さないと倒せなかった
既存のキャラでは会長を含め誰が倒しても説得力が出せなかった
会長のゼロ式でも動体視力でひょいひょい躱してしまいそうな

812マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>806
いやいやピトーはネテロなら倒せただろ
829マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>812
ネテロはピトーを見て滝汗で怯えている

57マンガ大好き読者さん ID:chomanga

「今のはメラゾーマではない、メラだ」の大魔王バーンが入ってないのはおかしい。


 
引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1610896667/

Source: 超マンガ速報
【漫画】『少年ジャンプ作品』で読者が絶望を感じた「史上最強の悪役」ランキング

この記事を書いた人