数学0点だった自分でも実現した、介護職で収入アップ方法と副業で収入を得る方法をお伝えします。

少年ジャンプ「鬼滅の刃に続いて呪術廻戦も当てちゃったぜ!」←なんで一人勝ちできるの?


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga

「週刊少年ジャンプ」は日本でもっとも売れているマンガ雑誌であり、
「少年ジャンプ+」はウェブ発でもっとも人気マンガを輩出していると言っていいウェブマンガ誌(マンガアプリ)である。

「ジャンプ」「ジャンプ+」が数あるマンガ媒体のなかでも特異なのは「新人の連載作品から大ヒットが連綿と生まれ続けている」ことにある。
たとえば近年では、吾峠呼世晴『鬼滅の刃』や芥見下々『呪術廻戦』などがそうだ。

しかし常識的に考えれば、新人よりも経験のある作家と組んだ方が編集者も作品づくりはラクだろうし、売れる作品を作りやすいように思える。

にもかかわらず、「ジャンプ」はなぜ他誌と比べても圧倒的に新人に力を入れているのか?
 有望な新人を発掘し、育成するために「ジャンプ」はどんなことをしているのか?

「ジャンプ」を最強たらしめる新人育成システムの全体像について、「ジャンプ」副編集長の齊藤優氏と、「ジャンプ+」副編集長の籾山悠太氏に訊いた。

――ほかのマンガ編集部では多くて新人賞は3つか4つですが、ジャンプは定期開催の「月例賞」「赤塚賞・手塚賞」などに加えて
不定期のものが常時何かしら募集があり、文字通り桁違いの新人賞があります。
公表された情報を元に計算してみましたが、賞金と新人への原稿料だけで年間で億を超えると思います。どういう考え方が背景にあってこうなったのでしょうか。

齊藤 既存の賞だと送る気が起きなかった才能に振り向いてもらうために、いろいろな切り口の新人賞を試しては変えることを繰り返しています。
たとえば1年に1度ほどの頻度で開催している「スタートダッシュ漫画賞」は「編集部ではいつも『マンガは出だしが重要』と言っているんだから、
最初の4~7ページがおもしろいかだけで勝負する賞をやってみたらどうか?」という発想から生まれました。
編集部の若手が「こういう漫画賞をやりたい」と言ったものはだいたい通ります。「予算的に厳しい」とか言わないのがうちのいいところです。

『鬼滅の刃』『呪術廻戦』…「ジャンプ」だけが“圧倒的一人勝ち”している「納得の理由」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81464

6マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ジャンプ黄金期にどこの馬の骨とも知れない漫画太郎をデビューさせる根性
同時期には変態仮面が連載を開始し、常に読者アンケートで上位にランクインさせる度量
ジャンプを舐めんな
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga
今更だなw
11マンガ大好き読者さん ID:chomanga
1番売れてる週刊少年ジャンプがグラビアやってないのに
なぜ他の雑誌はやめないのかな
表紙がマンガになってる方が描く方も読む方もその気になっていいと思うけど
9マンガ大好き読者さん ID:chomanga

でも進撃は見逃したよね

218マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>9
進撃がジャンプ漫画になってたら鬼滅みたいになってたと思うとよかったわ
4天皇とか出てきて必殺技叫ぶ進撃の巨人
13マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>9
その反省が鬼滅の刃なんだろ
127マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>13
そこはむしろ呪術だろう
ちょっと前まではクソつまんない有りがちな能力バトル漫画だったけど主人公が呪術そのものだった展開で化け始めた
207マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>13
アニメ化で鬼滅よりサムライ8とかを推してたアホどもじゃねーんだっけ?ジャンプ編集って
230マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>13
その反省というか
その反動が鬼滅であり呪術廻戦であり
この「ジャンプは進撃で失敗してませんよーこれまでもこれからも新人とともに歩むジャンプでござい進撃?なにそれプロパガンダ」スレだろ
18マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>13
内容の濃さが全然違うんだが
29マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>18
感じ方は人それぞれだけど作者違うんだし当たり前だろ
以前のジャンプは画力を重視していた傾向があるが
進撃の巨人を落とした失敗から画力低めでも採用するようになった
10マンガ大好き読者さん ID:chomanga
進撃の巨人は講談社だろ
あと3日で終わるけど
15マンガ大好き読者さん ID:chomanga

同じ作者で2作目はダメダメなのが多い
43マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>15
連発ヒット出せる人はほんのひと握りなんだぞ
220マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>15
手塚治虫の異常差だよな。
何作ヒット作があるのやらw
152マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>15
鳥山明 アラレちゃん、ドラゴンボール
冨樫義博 幽遊白書、ハンターハンター
松井優征 ネウロ、暗殺教室、逃げ若(連載中)



191マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>152
二作目ダメなのが「多い」って話だから少ないながらも二作目ヒット出してる作家はいるって話なのに、それに対してお前のレスはどういう意図のなんだよ。
41マンガ大好き読者さん ID:chomanga

いまはジャンプ+のほうで新人発掘や育成やってるな
60マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>41
チャンピオンの打ち切り作家が拾われてて笑う
編集上がりの漫画家の仕業と思うが
129マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>60
誰?
編集あがりは地獄楽のひとか
66マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ジャンプが圧倒的に金持ってるからだろ
70マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>66
でもサンデーの時代もマガジンの時代もあったんだよ
この2誌作家囲い込んでずっと代わり映えせずに終わったな

チャンピョンの時代は生まれてないからどんなだったのか知らん

108マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>70
サンデーの時代っていつ?
タッチとうる星やつらが連載されてた頃
マガジンって?
あしたのジョーと巨人の星の頃?
チャンピオンはわかる
ガキデカとドカベンとブラックジャックの頃
147マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>108
サンデーはうしおととら、パトレイバー、らんま、GS美神の頃
マガジンはそのもう少し後だったけどなにがあったかな?はじめの一歩とかボーイズビーとかか?
どっちも90年代。ジャンプに売り上げ肉薄してたはず
157マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>147
マガジンがジャンプの売り上げ超えてた時期がある
90年台半ばあたりでGTOやってた頃
173マンガ大好き読者さん ID:chomanga
今はヤンジャンのほうが楽しみ
219マンガ大好き読者さん ID:chomanga

>>173
少年のアビス好きだわ
64マンガ大好き読者さん ID:chomanga

ジャンプ編集部は全盛期の電通営業に似ている
大ヒットしそうな素材の匂いをかぎわける社員が揃っているんだろうな
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1617710867

Source: 超マンガ速報
少年ジャンプ「鬼滅の刃に続いて呪術廻戦も当てちゃったぜ!」←なんで一人勝ちできるの?

この記事を書いた人